Daylight Moonlight

2009年 03月 18日 ( 1 )

GARDEN PHOTOGRAPHER

このところ月に1回は、必ず兼六園を撮りにいくようになりました。
きっかけは、昨年の秋に見た1枚の写真。

ある園芸雑誌に載っていた 「INTERNATIONAL GARDEN PHOTOGRAPHER OF THE YEAR 2008」の特集。
イギリスで主催されている世界的フォトコンテストです。
世界中のトッププロやハイアマチュア数千人の作品の中から、総合グランプリに選ばれたのは、
オーストラリアの女性カメラマンが撮った、雪の降りしきる兼六園の写真でした。

b0158403_16515894.jpg

「GARDEN PHOTOGRAPHER OF THE YEAR collection 01」より


先週ナショナルジオグラフィック誌の専属カメラマンが数名、兼六園を撮影取材に訪れていました。
「人の手でつくられた自然の美を撮りたい」と、言っていたそうです。
彼らがここをどのように撮ったのか、とても興味があります。


b0158403_175019.jpg


b0158403_10112674.jpg


b0158403_16541187.jpg


兼六園の雪吊りもそろそろ終りです。
代わりに、花見のぼんぼりが設置され始めました。
もうすぐ桜の季節。
これからもここをずっと撮り続けていきたいです。
[PR]
by daymoonj | 2009-03-18 17:16 | 庭園