Daylight Moonlight

<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

プラトンのオルゴール

b0158403_15353427.jpg


「artificial heart :川崎和男展」


b0158403_1536121.jpg

金沢21世紀美術館にて  photo by daymoonJ
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-31 16:01 | アート

白いパラソル

b0158403_2229975.jpg

近代文学館にて


小雨降る昼下がり。
ちょっと雨宿りしていきませんか?



b0158403_22293971.jpg

中央公園にて  photo by daymoonJ
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-29 07:00 | 街並

アートな空間

b0158403_10122556.jpg


仕事で街に出たついでに、ちょっと寄り道。(しー、ないしょ。。。)
さすがに仕事中にD300を持ち出すわけにもいかず、コンデジで撮りました。

ここは全面ガラス張りで、窓も天井も壁もみな鏡のよう。
平日なのに「ロン・ミュエック展」と「サイトウ・マコト展」は、長い順番待ち。
地下のギャラリーで写真展と絵画展を見てきました。(無料)

有料スペースは中心部だけで、建物の中も庭も自由に通り抜けしていいの。
だからちょっとした息抜きに。


b0158403_1012539.jpg

金沢21世紀美術館にて  photo by daymoonJ
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-27 10:13 | アート

五線譜

b0158403_17255540.jpg

自宅のベランダにて       photo by daymoonJ


空に浮かぶ入道雲と電線が五線譜のように見えたので
思わずシャッターをきった。

もう夏も終わりだね。
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-24 17:35 |

夏休み昆虫シリーズ第2弾! 「蝶」

b0158403_1842441.jpg


一面の花の上の蝶々、メルヘンよねぇ~。

でも蝶の立場から見れば、これって食料だよね。
上の写真のタイトルは、「至福の時」
よりどりみどり何でも食べ放題のランチバイキングを目の前にしたときの、あの高揚感。

下の写真は、「食後の一服」
腹いっぱい食べた後の満足感を、テーマにしてみました。(ウソ)

b0158403_1095238.jpg


ふれあい昆虫館 チョウの園にて  photo by daymoonJ


ここは前回のカブト虫と同じ昆虫館の、「チョウの園」。
ジグザグのスロープの通路の周りに熱帯の植物が植えられていて、
その中を千匹の蝶が舞っている。
撮影の途中にも、私の腕に蝶が止まった。
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-22 10:28 | 自然

祈り

届く祈りもあれば、届かぬ祈りもある

今願うことは、ただ安らかに
痛みからも、苦しみからも解放されて、安らかに


命は、いつかきっと
かたちをかえて、ここに還ってくる
そう信じて、待っている
その時を



b0158403_22462377.jpg



この花を、エフィちゃんときんぐさんに捧げます
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-20 22:56 | その他

カブト虫

夏休み昆虫シリーズ第一弾!「カブト虫」

b0158403_10102943.jpg

ふれあい昆虫館 かぶとの森にて  photo by daymoonJ


厳密には自然の中じゃなくて、隣の市の昆虫館なんだけど。
チビッコたちにまじって外のフェンスで仕切られた中で撮影。
クワガタもいたはずなんだけど見つからなかった。。。

しかも次のチョウの園に気をとられて、珍しいカブト虫の展示を見損ねた。
「ヘラクレスオオカブト」も、「コーカサスオオカブト」も、
ちょー珍しい「サターンオオカブト」もいたのにぃ~~~。

カブト虫については男の子ほどの思い入れはなかったような。
小学校の頃飼っていたことあるけど、自分では触れなかったし。
でもねぇ、あの頃カブト虫って売っていなかったよ。
近くの山にいっぱいいたから。。。
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-18 10:10 | 自然

ひまわり

D300で初めて撮影に行きました。(自宅周辺以外で)

b0158403_19211144.jpg


車で30分のところに35万本のひまわりが咲いていると聞いたので、行ってみた。
ここはひまわり畑ではなく、全長1kmあるというひまわり迷路。接写に向いている。
開花して最初の週末だったのでさぞ撮影している人がいるだろうと思っていたが、
朝の7時で駐車場には数台の車のみ。カメラを持っている人は一人だけでちょっと拍子抜け。
35万本もあるというので見渡す限りのひまわりかと思ったが、
広い干拓地の中にあるせいかあまり大きく感じられなかった。


b0158403_19275092.jpg

河北潟干拓地ひまわり村にて  photo by daymoonJ

ただこの日は曇り空。引いた構図で撮った写真は全部ボツ。
B(連れ合い)の撮った写真は引きすぎで全滅。
曇天の日は空を入れずに接写しろと書いてあったことを思い出し、やっと撮ったのが上の写真。
この週末は天気に恵まれず。翌週の週末に行った人の話ではすでに枯れかけていたそうだ。
となると、青空をバックにひまわりの群生を撮るのは至難の業?
定番だけど1度は撮ってみたいのに。。。



[PR]
by daymoonJ | 2008-08-15 19:21 |

ひがし茶屋街

b0158403_10254489.jpg


私が子供の頃、ここは「東の郭」と言われていた。
五木寛之の「朱鷺の墓」の舞台となった場所。
遊郭。花街。
その意味も知らずに私たちはここで追いかけっこして遊んでいた。
子供にはただの古ぼけた街並みに過ぎなかったのだ。

いつしかここはきれいに整備され、昔ながらの紅殻格子がよみがえり、
観光客が大型のバスで大挙して押し寄せるようになった。
茶屋の他に、甘味処や紅茶専門店、友禅や金箔の土産物屋が立ち並び、
旅番組や映画、2時間ドラマのロケに頻繁に登場するようになった。

b0158403_1026532.jpg


ここで写真を撮るなら、観光シーズンの日中は止めた方がいいと思う。
当たり前すぎるし、渋谷の雑踏かと思うくらい観光客がいるから。
早朝か平日の夕方に、エアスポットに入ったかのように無人になる時がある。
冬の夕暮れ時には薄紫に染まって幻想的だし、月明かりに照らされた街並みもいい。
何よりもこの景色をひとりじめしている気分がいい。

自動車写真家の小川義文さんが、無人のこの街並みの中でボルボを撮影していた。
なかなかありえない組み合わせで良かった。(車は原則立入禁止なので)
犬の散歩ぐらいでは役不足だったかも。。。


photo by daymoonJ
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-12 10:37 | 街並

街空

b0158403_1031279.jpg

photo by daymoonJ


「電線と空の風景。ぼくは好きなんだ。街の風景だって気がする。」
と、藤田一咲さんが書いていた。

街の空を撮ると、必ず電線が写る。
邪魔だなと思うこともあるけれど。
仕方ないよね。
その空の下で、人が生きている証拠なんだから。
[PR]
by daymoonJ | 2008-08-08 10:26 |