Daylight Moonlight

<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

秋明菊

b0158403_0285136.jpg


b0158403_0291884.jpg


楚々と咲くピンクの秋明菊。茶屋の店先に、ひっそりと置かれていました。
京都の善峯寺では、一万株の秋明菊が咲くそうです。
和の風情がとてもよく似合う花。
この花が終わる頃、庭のもみじも紅く染まり始めるのでしょう。
[PR]
by daymoonj | 2008-09-30 00:29 |

ブループラネットスカイ 2

b0158403_0584933.jpg

金沢21世紀美術館 タレルの部屋


珍しく青空で、おまけにすいていたので、ちょっと影で遊んでみました。
正午ごろに撮ったんだけど、微妙に影の位置ずれていますね。
やっぱり季節によって違うのかな?
その名の通り、ブループラネットスカイ。
ぬけるような秋の青空で、空気が澄んでいて、とても気持ちよかったです。
ここで空を眺めていると、時間の流れが違うような気がします。
[PR]
by daymoonj | 2008-09-29 00:46 | アート

光条?

先日から挑戦しているのが、光条の出し方。
きっかけは、先生である「ワルテルとソーラと小説家」のwalterbこと馳さんの9・11のブログの写真。
ダイヤモンドのように輝く光を「光条」だと教えられてから、晴れた日には挑戦しているのですが。。。

これは昨日の朝7時ごろの写真。
庭のトレリス越しに、絞りをF8からF20あたりまで1段階ずつ変えて何枚も撮ってみました。
下の写真は,SS 1/8000 F8 ISO 1250 で撮ったもの。

b0158403_0564993.jpg


これは、SS 1/8000 F20 ISO 1250 で撮ったもの。

b0158403_0572288.jpg


どれも光条らしいものは写っているのですが、はっきりしないものばかり。
撮り終えてから、連れ合いにISOが1250に固定されていたことを指摘されたので、このせいかも。。。

そして夜、D300で撮った写真を整理している時に、こんな写真見つけてしまいました~!

b0158403_0574397.jpg


これ8月22日に撮ったもの。
光条の「こ」の字も知らなかった頃に、なんで撮れているんだろ???
確かこの頃は、花を絞り優先で撮るほかは、全部プログラムオートで撮っていたんだけど。。。
でも間違ってマニュアルモードにしてしまったことがあったので、その時の写真かも。
撮ろうとしてもとれなくて、偶然撮れてしまうってことはあるんだろうか?

ちなみにこの時のデータは、撮影時間が朝の8時30分頃、SS1/1250 F18 ISO400 でした。
よ~し、明日からはこのデータをもとに頑張るぞ~!



[追記]
今朝の撮影では、薄ぐもりで、マニュアルモード SS 1/15 F16 ISO400 だとだいたい光条が出ているのがわかった。
ただ太陽自体が雲がかかってぼんやりして見えるので、あざやかな光条は出来ない。
今のところ判っているのは、ISOが200~400程度、シャッタースピードは遅め、絞りはF8~F20の間、
スポット測光で太陽は中心から離す、ただし空で露出を測ること、あとは太陽と天気しだい、ということです。
[PR]
by daymoonj | 2008-09-28 01:36 | その他

椅子いろいろ Part2

アントの椅子

b0158403_1748960.jpg


b0158403_1748328.jpg


クリスタルの椅子

b0158403_17485814.jpg


加賀友禅の椅子

b0158403_17491988.jpg


そしてこのロッキングチェアに座ると、正面に見えるのは。。。

b0158403_17495555.jpg


「雲を測る男」 ヤン・ファーブル作

b0158403_17501666.jpg

金沢21世紀美術館

今日も「Photo Gallery 福田」 さんからいただいています。
特にアントの椅子はそのままのパクリ。
一応逆サイドや正面からも撮ってみましたが、ガラスの映り込みが多くて。
やはりこの角度が1番きれいに写りました。さすが福田さんですね。

[PR]
by daymoonj | 2008-09-27 18:16 | アート

白い曼珠沙華

苔むした寺の片隅にひっそりと咲く白い花は、彼岸花と呼ぶより、曼珠沙華と言ったほうが似合う気がする。

b0158403_18435130.jpg


b0158403_18455972.jpg


b0158403_18441110.jpg


b0158403_18443499.jpg


金沢 香林寺

本日2度めのエントリー。
「写真もテキストも旬が過ぎると味が落ちる」と先生に教わったので、今日撮ったばかりのものです。
地元のニュースで、白い彼岸花が咲いている寺があると聞き、昼休みに行ってきました。
寺の苔むす庭に白い彼岸花とくれば、雨の日に撮るっきゃない!と思い、わざわざ雨の日を選んで。
竹林の傍、不動明王、十六羅漢像、延命十二支像、ほかたくさんのお地蔵さまが点在する中、
緑の苔の上に白い花がぽつりぽつりと咲いていました。
平日でお天気が悪かったせいか観覧者はほかに誰もおらず、幽玄な雰囲気を堪能することが出来ました。


[PR]
by daymoonj | 2008-09-26 18:44 |

椅子いろいろ Part 1


銀色の椅子

b0158403_0521661.jpg


お花の椅子

b0158403_0542430.jpg


b0158403_058498.jpg


うさぎの椅子

b0158403_0544622.jpg


b0158403_055914.jpg


今回も「YORIKO'S PHOTO EYE」 さんと、「Photo Gallery 福田」 さんからいただきました。
2度めの金沢21世紀美術館での撮影。今回もコンデジでしたが、オートプラケットを使って、
1つの構図で、露出を適正、アンダー、オーバー(±1/3EV)の最低3枚ずつ撮っています。
このほかローアングルやハイアングルにしても撮っているので、前回は30枚程度だったのが、今回はメモリいっぱいの250枚余り撮ってきました。
選んだ写真は、ややアンダーのものが多いです。
この日は晴天だったので、次回は曇天や雨の日、雪の日にもいろいろ露出を変えて撮ってみたいと思います。

[PR]
by daymoonj | 2008-09-26 00:48 | アート

レアンドロのプール

水の中から見える世界って、こんな感じ。。。
青い空、白い建物、揺らめく人々、広がる波紋。

b0158403_233943.jpg


b0158403_23251495.jpg


b0158403_23255098.jpg


そしてプールを見下ろすと、水底にはカメラ片手の人影が。。。

b0158403_23114061.jpg


ここは、金沢21世紀美術館きっての花形展示。
レアンドロ・エルニッヒの「スイミング・プール」という作品。
ここには何度も訪れたことがあるが、今日何十枚も撮影して気がついたことがある。
ここはプールそのものではなく、プールの中から見た世界と、プールの上から見下ろした世界が、
そこにいる人々を含めて1つの作品なのかもしれない。
この美術館では、私自身もアートの一部になっている。
[PR]
by daymoonj | 2008-09-25 00:00 | アート

ススキ

ススキの別名は、尾花。秋の七草。

b0158403_23221985.jpg


後ろは、五十間長屋の櫓。

b0158403_23251895.jpg


b0158403_23315480.jpg


b0158403_23224114.jpg


夏草ではありませんが、「兵どもが 夢の跡」の雰囲気です。
[PR]
by daymoonj | 2008-09-24 00:03 | 自然

覗き窓

庭園の外壁に窓があったので、覗いてみました。
(覗き趣味があるわけではありません。。。)

b0158403_0473485.jpg

金沢城公園

窓や門で切り取られた構図は結構好きです。
これは絞り優先でF2.8で、手前にあるモミジの木にピントを合わせたのですが、
もっと絞って奥までピントを合わせたほうが良かったのか。。。
正直どこにピントを合わせるべきかまるでわかりませんでした。

[PR]
by daymoonj | 2008-09-23 00:47 | 自然

彼岸花

一面にきらきらと輝く草の穂。

b0158403_0521711.jpg


手前にひっそりと咲く彼岸花。

b0158403_0523145.jpg


台風が夏を連れ去ったのでしょうか?
今日は、秋らしいとても涼しい朝でした。


なかなか真っ赤な彼岸花の群生にはめぐりあえませんね。
来年は自宅の庭にコスモスと彼岸花を植えようかなぁ~。

[PR]
by daymoonJ | 2008-09-22 00:52 |