Daylight Moonlight

<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

秋の彩り

本格的な紅葉シーズンにはまだ間がありそうですが、街の中にも秋の色が濃くなってきています。
茶屋街に今飾られているのは、黄色の菊。

b0158403_2252203.jpg


散歩コースにあるアメリカ楓はすでに真っ赤。すでに葉が落ちています。
最近は時雨模様の日が続き、最盛期に見に行くのは難しい。

b0158403_225404.jpg


街の中の公園の色づき具合はこのくらい。

b0158403_22554446.jpg


b0158403_22573672.jpg


このあたりでは、立山や白山の紅葉はすでに終り、だんだん下へ降りてきているようです。
白山麓や五箇山の方が今見頃らしいので、この週末はドライブがてら撮りに行きたいのですが、お天気がちょっと心配。。。
明日はPLフィルターを買いに行く予定。
[PR]
by daymoonj | 2008-10-30 23:20 | 自然

軽井沢タリアセンの白鳥

塩沢湖にある、軽井沢タリアセン。
湖畔にいくつかの美術館やローズガーデンなどが立ち並ぶ。
カフェのテラス席はワンコOKだったので、ここで昼食。
美術館などはさすがに犬連れでは入れませんでした。

b0158403_17382470.jpg


紅葉が映る湖面を泳ぐカモ。

b0158403_17535984.jpg


そして一見優雅に見える白鳥。

b0158403_17543621.jpg


でも白鳥が優雅と言うのは、大ウソ!
私は白鳥にスニーカーを齧られたことがあります!それも2度も!!
そのあともどこまでも追っかけてくるし。
白鳥=食い意地が張っていて、獰猛(恐)
というのが一部始終を見ていた私たちの共通の認識だったりします。

b0158403_17395944.jpg


ちなみに水面で大口開けているのは、鯉。
ここには鯉のえさやカモのえさを売っているんだけど、
なぜだか当然のようにえさを狙う白鳥。
このあと水際に寄って来た黄色のラブに向かって、威嚇してました。
やっぱりこの鳥、恐いよっ!!

b0158403_17402959.jpg


湖と紅葉はとてもきれいでしたけど。。。
[PR]
by daymoonj | 2008-10-28 23:19 | 自然

軽井沢にて ~雲場池

今日も注意書きから(爆)

 師匠から今はレタッチ封印と言われているので、一切加工していません。jpegで撮った画像のみです。
 紅葉撮りにはPLフィルターが必要と聞いていましたが、今回は用意していません。
 だからしこしこ絞りと露出補正をいろいろいじって撮ってみましたが。。。
 何なんだ!この色褪せたモミジやどす黒いモミジの山は!!
 確かにお話の通り鮮やかな紅葉にはほど遠いような気はしたけど、せめて目に映るのと同じくらいの色で撮ってみたかった。。。

師匠から、「撮ったら絶対載せなきゃダメ!」と言われてなければ、全部ボツにしたかったのが本音です。

b0158403_16182852.jpg


b0158403_16193360.jpg


b0158403_1620513.jpg


b0158403_1622468.jpg


この撮影の後サラパパさんのブログを見に行ったら、ススキ撮りの記事に
設定の彩度とコントラストを上げると随分違う、と書かれていました。
ニコンならピクチャーコントロールをビビットにするとも。
そうでした、ピクチャーコントロールというものがあったんですね。説明書は読んだはずなのに。
今頃気づくなんて私のバカ、バカーーーー!!!

師匠の師匠であるサラパパさんに、彩度くらい変えてもよいのでは、とお許しを頂いたので、
1枚だけ彩度のみ変えたものを載せてみました。

b0158403_179896.jpg


[質問]
次の紅葉撮りには、設定を変えて、ピクチャーコントロールをビビットにしてトライしてみるつもりですが、
このほかにPLフィルターも必要ですか?
PLフィルターを買うとしたら、ケンコーの普通のタイプのもので大丈夫ですか?

お暇な時に、ご返答お願いします。


やれやれやっと軽井沢編が終わった~。
写真的にいうと、自爆の旅でした。。。次回までには、腕をみがいておきます。

このあと、番外編があったり、もう1つのブログ「くぅたのごはん大好き!」の方に旅行記を載せる予定です。(あくまでも予定。。。)
[PR]
by daymoonj | 2008-10-24 20:36 | 自然

軽井沢にて ~白糸の滝

*注意書き
下の写真をご覧になる前に、下記の点をご了承ください。

 ・滝を撮影したのは、これが生まれて初めてです。
 ・サラパパさんや「瞳のむこう」のRumiさんが同じ滝を撮られた時に、三脚は絶対必要ですよと教えられたにもかかわらず、
  今回持って行きませんでした。だから全て手持ち撮影です。
 ・ついでに言うなら、シャッター優先(S)オートで撮るのもこれが初めてです。
  それにもかかわらず、シャッタースピードを1/200~1/5の間で撮るという暴挙に出てしまいました。
 ・当然、手ブレに手揺れ(サラパパさん命名)の、いったい何が写っているのか判らない写真の山。
  サブ機のコンデジも、スローシャッターにしたためこれもボツの山。

下の写真もしっかり手ブレや手揺れしていますが、これでも何が写っているかわかるだけましなほう(悲)
ご批判、ご指導は甘んじて受けますのでよろしくお願いします。

b0158403_10272373.jpg


b0158403_1028104.jpg


b0158403_10284538.jpg


b0158403_1030792.jpg


b0158403_10352181.jpg


この日は、紅葉シーズン真っ只中の日曜日。
たぶん混むだろうと予想して、早朝6時から撮影に出発。くぅたがいては撮影どころではないので、娘とコテージでお留守番。
せっかく軽井沢に来たというのにおいしいレストランには1つも寄らず、TSURUYAで買ったカップ麺で自炊したのは、
早朝の2,3時間をまるまるごはんも食べずに撮影にあてるため!(あぁ、それなのに。。。)

7時前に到着すると、なぜだか駐車場には5,6台の車のみ。
先に来ていた人たちとすれ違って滝に着いてみると、そこには誰もいなかった。。。
三脚立てるスペースもないと聞いていた滝の前は、この通り。
この無人貸し切り状態は20分以上も続いたのですが、結果は。。。。
(それで撮れた写真が↑かよ!と言われるでしょうね、私もそう思います。。。)

b0158403_10355674.jpg


途中の白糸ハイランドウェイもすれ違う車はまばらで、路肩に車を止めて秋色に染まった林を撮ることができました。
白糸の滝は、紅葉が5分くらいの色づきと聞いていたのですが、来て見ると紅葉しているのはまばらで落ち葉がかなり積もっていました。
今年は気温が高いそうなので、紅葉する前に落ちたんでしょうか?
でも秋色に染まった林の中をドライブするのは、最高に気持ちよかったです。

b0158403_10403986.jpg


b0158403_10411913.jpg


あ~あ、次からは絶対何があっても三脚を持っていこうと、心に堅く誓ったのでした。

次回は、軽井沢編のラスト、問題大ありの雲場池です。。。
[PR]
by daymoonj | 2008-10-23 18:40 | 自然

軽井沢にて~湯川ドッグラン「撫で撫でしてなの編」

湯川のドッグランといえば、やはり主役はワルテルくんとソーラちゃん、そして父さんと母さんでしょう。

ワルテルくん、ブログで見る通りのハンサムさんでした。
顔もだけど、身体がとても均整がとれていてバランスがいい。
あれだけの運動量をこなせるはずです。これがへこへこにしか使われないなんて、惜しい~!

b0158403_10131598.jpg


この目つき、精悍でしょ!でもこの先にいるのは、へこへこの相手か、がウガウの相手なのか(笑)

b0158403_10135962.jpg


でもこのドッグランで、ワルテルくんを正面からアップで撮るのは至難の業です。
ワルテルくんは、めったに人には近づいてきません。初めての人にちょっとパトロールに来るくらい。
他のコにへこへこやガウガウしている時以外は、ホントに父さんのまわりから離れないの。
いつも父さんの近くにいて、その目はいつも父さんを見てましたよ。

だから、ワルテルくんを正面から撮るためには、父さんの前か後ろにいなきゃダメなのよ。
でも父さんの前に出るとか背後に付くなんて、そんな恐ろしいこと出来ますかーーーっ!!!しかも初対面で。
それでワルテルくんは、遠めのサイドからしか撮れませんでした(沈)

えっ、こーすけさんは撮ってるじゃないかって?
それはね~、こーすけさんは父さんにずっとぴとっとくっついていたから(笑)

b0158403_10154985.jpg


うちの連れ合い、最初の数枚だけ撮影したあと、人にカメラを押し付けて何をしているのかと思えば、
知らない間に、パオラちゃん撫で撫でしまっくっていたーーー!!!

いつもと違ってちょっとおちゃめなパオラちゃん

b0158403_1017387.jpg


飲んでいるのは実はジョイくんの水入れ

b0158403_1019216.jpg


もともと我が家は、根っからの大型犬フェチ。
バーニーズに、ピレニーズ、セントバーナード、レオンベルガー、もうなんでも大好き!
私たちにとっては、ドーベルマンやボクサーだって可愛いくてしかたがない!うちに連れてかえりたいくらい。
特にうちの連れ合い、大型犬を見たら車であろうとオートバイであろうと自転車であろうと、飛び降りて必ず触りに行く人だから、
このドッグランで大人しく見ている訳がない!
結局ドッグラン中のほとんどのワンコを撫で撫でしまくっていました。。。

極めつけはこれ、ソーラちゃん。
父さんのブログで見るよりも、遥かに美犬で可愛くて、人なつっこくて~!!
(べ、べつに父さんの写真がどうこうと言う意味では。。。言葉のあやです、あやっ!どうかご容赦を~)

b0158403_10195434.jpg


いつまでもいつまでもソーラちゃんを撫で続ける連れ合いに、私も堪忍袋の緒が切れて、
カメラ放り出して撫で撫で組に加わってしまいました。。。

撮影放棄したため、この後の写真1枚もありません。
ごめんなさい! 

このあとね~、ソーラちゃんだけじゃなくて、バセットのホームズくんやメルモちゃん、ピノコちゃん、マニスちゃんが代わる代わる来て、
「撫でて~」って私の前に座り込んで、両手で撫で撫でしまっくって、チュッチュもいっぱいしてもらって、
ゴールデンやバーニーズのふさふさとは違うビロードのような手触りに、もううっとり~。
パオラちゃんやジョイちゃんたちも寄ってきて、撫で撫でさせてもらったし、
こういうの「酒池肉林」というのかしら~?至福のひとときでした♪

b0158403_10202539.jpg


ワルテル父さん、母さん、湯川のドッグランの皆様、くぅたが大変お世話をおかけしました。
おかげでとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。有難うございます。

ワルテル父さん、こーすけさん、途中で撮影を止めてしまってさぞあきれられたことと思います。
申し訳ありません。写真ブロガー及び犬ブロガーとしては失格でした。
これに懲りずにまたご指導よろしくお願い致します。
次回こそは、いい写真いっぱい撮れるよう練習してまいります。
来年もまた伺いますので、よろしくお願いいたします。くぅたもそれまでに鍛えておきます(笑)

次回は、宿題の「紅葉撮影編」です。トホホ。。。
[PR]
by daymoonj | 2008-10-22 14:49 |

軽井沢にて ~湯川ドッグラン 「くぅたの受難編」

振り返ると、くぅたがへこへこされていました、サモエドのジョイくんに(笑)
うちのくぅたはオスで未去勢、相手のジョイくんもオスでこちらは去勢済み。
去勢していない男の子のくぅたに、去勢しているやはり男の子のジョイくんがへこへこしていた。。。ということなんですが。

男の子同士だと、上位であることを示すためのマウンティングであることが多いのですが、
見ていて何か違うような。。。
ワルテル父さんやママさん方に、「去勢してるんですか?」 「女の子かと思った」と聞かれたところをみると、
やはり傍目からも女の子にするへこへこに見えたようです。。。

ここのドッグランの犬社会の厳しさは、しぅばくんの話からもうかがえたので、

”世間の波にもまれてこ~い
 犬社会の厳しさを味わってこ~い”

とくぅたを送り出したのですが、さすがにこれは想定外(笑)
一瞬、うちのコホントは女の子だったりして。。。と疑ってしまいました。
(でもホントに女の子だったら、へこへこしにくるコがもう1頭いるはず。。。)

b0158403_1034343.jpg


↑は何が起こっているのかわからずに固まるくぅた。
↓はくぅたの天敵(笑)、サモエドのジョイくん。

b0158403_1041317.jpg


ベンチの上に逃げ込んでもなおへこへこは続きます。
助けを求めて辺りを見渡すくぅた。でも助けはこない。。。

だってジョイくんの後ろでこの光景を見て笑っているのが、くぅたパパ。
正面でこの光景をもくもくと撮影しているのが、この私(笑)

b0158403_104448.jpg


次はバーニーズを飼って、そのあとサモエドも飼いたいと思っていたのですが、
ジョイくん、私たちが持っていたサモエドのイメージを見事に払拭してくれました。
さすがこのドッグランでもまれているだけのことはありますね。
↓の写真、「シャアーーー!」とでも聞こえてきそうですねぇ。精悍だなぁ~♪

b0158403_1055436.jpg


ジョイくんが、「これ(くぅたのこと)僕のっ!」と所有権を主張してくれたせいか、
他のドッグランのコたちはくぅたをちょっと見に来るだけで、ガウガウは一切ありませんでした。

自分の飼い主が全く当てにならないと悟ったくぅたは、当のジョイくんのお父さんに助けてもらったり、
ママさんたちの間に逃げ込んで匿ってもらっていました(笑)
でもよっぽどジョイくんに気に入られたのか、へこへこは日が暮れるまで続きました。

b0158403_1063230.jpg


その間、役に立たない飼い主夫婦が何をしていたかというと、(はっはっは) これです。

b0158403_10295928.jpg


このドッグランの主役が出ていないと思われた皆様、明日には必ず出しますのでしばしお待ちを。

湯川ドッグラン 「撫で撫でしてなの編」に続く
[PR]
by daymoonj | 2008-10-21 17:06 |

軽井沢にて ~湯川ドッグラン 「しぅばくんと遭遇編」

週末、軽井沢に犬連れ旅行に行ってきました。
主な目的は2つ。
1つは、軽井沢で紅葉を撮ること。
もう1つは、「ワルテルとソーラと小説家」でおなじみの湯川ふるさと公園のドッグランにくぅたを連れて行くこと。
この日のために、こーすけさんサラパパさんモモラテパパさん(すみません。いつも読み逃げしています)の
ブログの軽井沢旅行編を暗記する程読み込んでいきました。

4時ぐらいにドッグランの駐車場に着いて土手を歩いていくと、まず目に飛び込んだのがパオラちゃんの華麗な走り。
ホントにかっこいい~!
そしてドッグランの入り口に着くと、まず迎えてくれたのが1頭のバーニーズ。
あれ?ワルテルくんともソーラちゃんとも違う?
でもこの愛嬌のある顔は絶対どこかで見たことある!
というより、私毎日ブログで見ている気がする。どこでお散歩して、どこでお写真撮ってるかも知ってる、と思う。。。

そこへ、「しぅ~」と呼ぶ声。
振り返るとそこには、一人のお兄さん。その胸には、私と同じD300が!
確かここは「ワルテルとソーラと小説家」の世界のはず。
いつの間に「しぅば犬とぼく。。。時々ひとりごと」になったのーーー!

b0158403_10211794.jpg


これがしぅばくん。高山に住む3才になる男の子。
そしてしぅば父のこーすけさんは、私がD300を買うかどうか迷っているときに、
「自分も使っているけど、おすすめですよ~」とアドバイスをもらいました。
以来ブログにお邪魔して、カメラや写真の話、高山や金沢の話(結構近くなので)を楽しんでいます。
ブログで想像しているのとは大違いで(笑)、
こーすけさんは背が高くて男前のかっちょいい~お兄さんでしたよ、年下だけど。。。

b0158403_10224149.jpg


前回、しぅばくんが初めてこのドッグランに来た時、ドッグランの洗礼を受けたそうですが、
この時もソーラちゃんから教育的指導を受けた後でした。
しぅばくんはちょっとシャイだけど、見るからにおっとりで争いごとなんて好まないコなのに、
どうしてだろう。。。

b0158403_16514985.jpg


ホームズ家の皆からもガウガウされているしぅばくん。
それを止めることもなくひたすら撮り続けるこーすけさん(笑)
(人のことは言えませんが)

b0158403_16525228.jpg


これは、ドッグランの女王パオラちゃん、さすがの貫禄です。

b0158403_16532983.jpg


ワルテル父さんに「はじめまして」と挨拶して、やっとドッグランを眺める余裕が。

そういえば、うちのくぅたもこのドッグランは初めてだったっけ。
さていずこにと、見渡すと。。。

次回、湯川ドッグラン「くぅたの受難編」に続く。。。
[PR]
by daymoonj | 2008-10-20 18:10 |

苔むす庭

今回の兼六園は、これで最後です。
やっぱり最後は、苔と古木になりますか。。。

あと半月もすると、兼六園も紅葉が本格的にはじまります。
今まで写真に載せた緑の木々のほとんどが紅葉に変わります。
今回は紅葉に備えての下見と予行練習を兼ねていました。

11月からは冬の風物詩、雪吊りがはじまります。
普段は日没で閉園ですが、11月7日から16日まではライトアップも。
雪吊りと紅葉の組み合わせはここでしか見られません。
撮るのが楽しみです。

b0158403_10333990.jpg


b0158403_10342437.jpg


b0158403_10345713.jpg


この週末はちょっと紅葉を撮りにワンコ連れで旅行に行っています。
ブログの更新及びコメントのお返事は月曜以降になります。
どこに行くかは内緒だったんですが、なんかバレバレですね(笑)
え~、あまり期待しないでお待ちください。

[PR]
by daymoonj | 2008-10-17 23:35 | 庭園

時雨亭

兼六園の中にある時雨亭。
もともと藩主が茶の湯を楽しむために建てられたものです。

b0158403_10103883.jpg


b0158403_1010582.jpg

私たちも中でお茶を。
連れ合いは煎茶のセット。(300円也)

b0158403_10114158.jpg

私はお抹茶のセットを。(700円也)
紺色の毛氈の上で頂きました。作法はそれなりに(笑)

b0158403_1012460.jpg

障子の向こうは、長谷池。

b0158403_10123010.jpg

お茶を頂いた後は、縁側でゆったりと庭を眺めて。

b0158403_1013430.jpg


b0158403_10134585.jpg


b0158403_10141583.jpg


この前は、ここや金沢城の中で、人間国宝の名入りの器を使い、茶道の各宗家の家元が茶をたてる大茶会が行なわれていました。
紅い和傘、紅い毛氈の上での野点で、着物姿の方がたくさんいてとても華やかだったそうですが、
抹茶と人込みが苦手な連れ合いのせいで、却下(泣)
来年こそは一人でも行って、お茶を頂いて写真を撮ってきますっ。
[PR]
by daymoonj | 2008-10-16 10:14 | 庭園

曲水

兼六園には、金沢を流れる犀川から、辰巳用水を経て霞ヶ池に流れ込む細い水路がそこかしこにあります。
これは曲水と呼ばれ、そこには20以上の小さな橋が架けられています。
春には梅や桜、ツツジにカキツバタが水面を彩り、秋は曲水沿いが紅に染まり、冬は雪に覆われます。

金沢の美しさは、水の流れにこそあると思っています。
浅野川しかり、犀川しかりです。
最初から水面に映ることを計算して植えられた木々や置かれた石。苔の美しさ。
自然に出来たものではなく、全て人の手で造られたものですが、
それも数百年を経ると一つの極致に達しているように思えます。

b0158403_13281937.jpg


b0158403_13283954.jpg


b0158403_13285915.jpg


b0158403_13292641.jpg


b0158403_13294527.jpg


b0158403_13303833.jpg


b0158403_13312742.jpg


b0158403_13315790.jpg

[PR]
by daymoonj | 2008-10-15 17:17 | 庭園