Daylight Moonlight

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

記憶の中の・・・

GR DIGITAL Ⅱ試し撮り編その2で~す♪
モノクロ撮影もそうですが、GRDⅡでは街並みや建物を中心に撮ってみたいんですよね。
今までとは違う被写体を撮ることで、写真の技術向上につながればいいなと思っています。


建物撮りに選んだのが、四高記念館。
金沢大学の前身にあたる四高の元校舎だったところです。
作家の五木寛之も学んだという、明治時代に建てられたレンガ造りの由緒ある建物。
国の重要文化財で、当時の教室も復元されています。
建物の半分が近代文学館(有料)で、半分が四高記念館(無料)になっています。

b0158403_1010554.jpg


b0158403_10103665.jpg


b0158403_1011739.jpg


以前のGRDにはついていなかったけど、このGRDⅡには電子水準器がつぃています。
これ建物撮りにすごく便利!
写真の中の線がピシッと決まります。気持ちい~い♪
D300にはついていないんですよね。。。格子線なら出るけど。

b0158403_10114046.jpg


昔の教室です。なんだか懐かしいですね。
さすがにこんなレトロな机は使っていなかったと思いますが(笑)。

b0158403_10121063.jpg


b0158403_1013053.jpg


P.S.
ちょっと南の島まで行ってきます。今週のブログはお休みします。
コメント、TB欄は閉じさせて頂きました。
来週をお楽しみに~♪
[PR]
by daymoonj | 2009-06-24 09:58 | 街並

GR DIGITAL Ⅱ

昨年の秋からサブ機として欲しかった、GRDⅡ。
前のLUMIX100は一年前に買ったばかりだったので、なかなかOKが出なかったのですが、
娘がコンデジが欲しいと言い出したので、これ幸いと(笑)LUMIXを譲り渡し、めでたくGRDⅡをゲットいたしました。

b0158403_1064541.jpg


今では画素数でもISO感度でも、GRDを超えるハイエンドのコンデジはいっぱい出ているのですが、
それでもGRDにこだわった理由は、やっぱりGRレンズです。
私が持っているD300の全てのレンズを超える、F2.4,28ミリ広角の単焦点高級レンズ。
まるで高級レンズにファインダーがついているだけとも言っていいようなシンプルさ。
私はオートバイに乗っているとき、YAMAHAのSRという単気筒バイクの名車のフリークだったのですが、
どこかそれに通じるものがあって魅かれました。

で、さっそくいつもの神社で試し撮り(笑)。絞り優先でF8に設定。

b0158403_1072252.jpg


b0158403_1075369.jpg


GRDが欲しかったのは、マニュアルモードで撮りたかったから。
絞りもF9まで設定できるし、ホワイトバランスは7段階、測光はマルチ、スポット、中央重点の3つ。
露出補正は、プラマイ2で、1/3EVステップ。
まだ使わないとは思いますが、RAWでも撮れるので、あとでレタッチも出来ます。


GRDⅡでやってみたかったことの一つが、モノクロ撮影。
もちろんLUMIXでもD300でも出来ましたけど。。。
GRDⅡでは、1回のシャッターでカラー、モノクロ(白黒)、モノクロ(セピア)の3枚が撮れる、
オートブラケティングという機能があるんですね。


b0158403_1082943.jpg
 

底なし沼?

b0158403_109225.jpg


古いお社。

b0158403_1093095.jpg


メカ音痴のはずの私が、今回は取説片手にカスタマイズしまくっています。
う~ん、取説ってこうやって読むものだったのね(爆)。

まだまだ試し撮り編、続きま~す♪
[PR]
by daymoonj | 2009-06-22 13:14 | 機材

花菖蒲の咲く谷

ここは、桜の頃にくぅたを連れて行った山の中の公園。
ひがし茶屋街からも、急な坂を上って10分ぐらいのところにあります。
桜もたくさんあるのですが、初夏にはこの谷いっぱい花菖蒲と紫陽花が咲き乱れます。

b0158403_10274546.jpg


b0158403_10282789.jpg


b0158403_10285237.jpg


b0158403_10292437.jpg


いつもは紫陽花も見頃なんですが、今年はまだ咲き始めでしたね~。

b0158403_10295794.jpg


b0158403_10302320.jpg


実はこの日は写生大会の日!
キャンパスを抱えた親子連れでいっぱいの上に、どこかの写真クラブが三脚をずらっと並べて陣取ってました。
人がいないところを探すのに、本当に苦労しましたよ。。。
[PR]
by daymoonj | 2009-06-19 09:34 | 自然

兼六園で働く人たち

今回の兼六園撮りでのベストショットはこれかな~(笑)

兼六園の有名な雪吊りや樹木の剪定をしているのは、庭師さんや公園の職員ですが、
毎日の手入れをしているのは、このボランティアやシルバー派遣センターから派遣されている人たちです。
暑い夏も、雪の降る寒い冬も、毎日この笠を被って、曲水の玉石を洗ったり草取りや落ち葉の掃除をされています。
私も咲いている花の場所まで案内してもらったりと、よくお世話になっています。
今回は日頃の感謝を込めて、主役になって頂きました。

b0158403_9154564.jpg


後ろの暗がりにあるのは、かの有名な兼六園のシンボル、「ことじ灯籠」です。
今回は、完全に脇役です(笑)。

b0158403_9161942.jpg


この写真を見て、ちょっとミレーの「落穂拾い」を連想してしまうのは私だけでしょうか?(笑)
[PR]
by daymoonj | 2009-06-17 09:05 | 兼六園

水鏡 ~兼六園

これは、5月末に杜若を撮ったときの写真。
この日は風もなく、水面に鏡のように綺麗に映っていました。

b0158403_9404440.jpg


内橋亭

b0158403_9415327.jpg


蓬莱島
[PR]
by daymoonj | 2009-06-15 09:41 | 兼六園

水明 ~兼六園

前回の写真とあまり変わらないように見えますが(笑)、今回は水の流れを中心に追ってみました。

b0158403_9331322.jpg


b0158403_9341147.jpg


b0158403_9363157.jpg


b0158403_937159.jpg


b0158403_9485223.jpg


b0158403_9381377.jpg


来週もしばらく兼六園です。
[PR]
by daymoonj | 2009-06-12 09:12 | 兼六園

緑映 ~兼六園

6月初旬の兼六園。
杜若はもう終わっていましたが、サツキが綺麗に色付きはじめています。
晴天の昼下がり、光を浴びて輝く新緑を中心に撮ってきました。
しばらく初夏の兼六園の写真が続きます。

b0158403_916103.jpg


b0158403_9164051.jpg


b0158403_9171422.jpg


b0158403_917475.jpg


b0158403_9193435.jpg


今回の撮影は、私にとって画期的なことがっ!(爆)

今までは花や花が咲いている風景を撮りたかったので、絞りも開放に近く、絞ってf4.5~f5,6ぐらいだったんです。
後ろにボケがある写真を撮りたかったんですね。
でも最近風景写真家の方々の写真集を多く見ているうちに、絞りがf16からf32まで絞ってある写真が多いことに気づきました。
(よく見ているのは、前田真三さんや三好和義さん、水野克比古さんの写真集です)
ああいう写真を撮ってみたくて、今回は絞りを、f8、f11、f16の間で全部撮っています。
こうやって絞って隅々までピントを持ってくることをパンフォーカスというのだとは、帰ってから雑誌で見て初めて知りました。。。(恥)

帰ってから写真を見ると、やっぱり今まで撮ったのとは違うなぁ~と。なんだか新鮮な世界です(笑)
でもまだ絞り足りないかな?
サラパパさんに伺うと、銀塩カメラのデータと同じように絞れるだけ絞った方がいいと教えられましたし。。。

次回はもっと絞って撮ってみます。
ということで、これから秋まで毎月同じ撮影場所で同じ被写体の写真が続きますよ~(笑)
[PR]
by daymoonj | 2009-06-10 09:44 | 兼六園

睡蓮の池

5月末に、バラ園を撮った帰りに寄った池。
黄ショウブが咲いていると聞いて行ったのですが、池の面は一面睡蓮に覆われていました。

その時頭に浮かんだのが、画家クロード・モネの「睡蓮」。
彼は浮世絵の収集でも有名な日本びいきで、ジヴェルニーにあるモネの庭には、
彼の趣味が高じて造った、ジャパネスクな橋と睡蓮が浮かぶ池があり、柳が揺れています。
そこで描かれたのが、有名な「睡蓮」のシリーズ。

印象派の絵画のイメージで撮ってみました。

b0158403_17181445.jpg


b0158403_17193534.jpg


b0158403_17202423.jpg


b0158403_1721103.jpg


睡蓮はまだ咲き始め。
他にも睡蓮の咲く池をいくつか知っているので、これからが楽しみです。

b0158403_1722068.jpg


黄ショウブは紫の菖蒲より1ヶ月ほど早く咲きます。
谷あいに咲く菖蒲の名所は歩いていけるところにあるので、こちらも楽しみ♪

b0158403_17222371.jpg


クロード・モネは、画家としてもガーデナーとしても、その生き方も含めて私の憧れのひと。
彼の画集や庭の写真集、庭のDVDまで全部持っています。

彼のように情熱を持って思い通りの庭をつくって、好きなものを集めて、
その庭で、絵筆の代わりにカメラを持って作品を生みだせたなら、最高の生き方だな~と思っています。
[PR]
by daymoonj | 2009-06-08 10:08 | 庭園

MY ROSE ~ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

つるバラのポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
この薔薇がトレリスにいっぱい咲き誇る頃が、我が家の薔薇の最高の季節です。

b0158403_17135032.jpg


咲き始めは濃いピンク。花が開くと、桜のような淡いピンクになります。

b0158403_17141750.jpg


道路側にもたくさんの花。今年は数百輪咲きました。
道行く人がトレリスを見上げて、「きれいね」と言ってくれます。

b0158403_17145741.jpg


ピエール・ド・ロンサールが埋もれるように一緒に咲いています。
あまり目立たないのが残念。。。

b0158403_17152650.jpg



b0158403_1716571.jpg


大好きなアプリコット色のミセス・アイリス・クロウ(FL)もやっと咲き始めました。

b0158403_9415085.jpg


b0158403_9423449.jpg


ポールズ・ヒマラヤン・ムスクは、棘も鋭くて多いし、あっという間にシュートが伸びてお隣や道路にはみ出してしまうので剪定はかかせないし、咲くのは5月末だけの一季咲き。。。
でもその苦労を吹き飛ばしてしまうくらい、この薔薇が咲いている2週間は至福の時です。

一季咲きの薔薇が終わってしまうと、薔薇の季節ももう終りだなぁと寂しくなりますね。
でも、紫陽花やユリがたくさん蕾をつけていますよ。。。
[PR]
by daymoonj | 2009-06-05 09:16 | MY GARDEN

Lovin’ You ~ 純白の道で

昨年の秋コスモスが咲き乱れていた河川敷が、満開の白い花で埋め尽くされていました。
野に咲くフランスギクの、純白の花々。

風に吹かれていつの間にか口ずさんでいたのは、ミニー・リパートンの「Lovin’ You」。
30年も前にこの世を去った人の、優しい歌声が聞こえてきそうでした。。

b0158403_1323569.jpg


b0158403_13234692.jpg


b0158403_13243574.jpg


b0158403_1325529.jpg


土手の斜面は、マツバボタンのピンク色に染められていました。

b0158403_13253513.jpg


b0158403_13255911.jpg


このフランスギクもマツバボタンも、秋に咲くコスモスも、みんなこの辺りの人々がボランティアで手入れをしているもの。
花を愛する人たちの優しい思いも、この道にはこめられています。
[PR]
by daymoonj | 2009-06-03 09:07 |