Daylight Moonlight

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

黒部峡谷 ~猿飛峡

パソコンやっと復旧しました♪ 3日遅れで黒部の写真をUPしますね。


黒部峡谷は、3000m級の立山連峰と後立山連峰の間を流れ、その険しさ、スケールの大きさで日本一の峡谷です。
その中でも一番川幅が狭く急流であるところが、猿飛峡です。
猿が飛んで渡れるほど幅が狭いという意味で、国の特別名勝になっています。

b0158403_22281855.jpg


b0158403_22285920.jpg


ここの流れはZストリームラインと呼ばれ、直角に曲がっています。

b0158403_22301787.jpg


b0158403_22304859.jpg


b0158403_22322980.jpg


b0158403_2234186.jpg


b0158403_2235282.jpg


b0158403_22353982.jpg


次回は、黒部の滝についてです。
[PR]
by daymoonj | 2009-08-29 23:07 | 自然

黒部トロッコの旅

週末はトロッコ列車の旅に行ってきました。
富山の宇奈月温泉を始点に終点の欅平まで約20キロ、41のトンネルと22の橋を、
吹きさらしのトロッコ列車で走り抜ける黒部峡谷鉄道の旅です。

これが最初に通る、新山彦橋。下は日本一の急流、黒部川。

b0158403_1393025.jpg


オレンジ色のトロッコ列車。

b0158403_1311382.jpg


これは、山彦橋。↑の新山彦橋のすぐ下にあります。
以前はここをトロッコ列車が走っていました。今は歩行者専用。

b0158403_13114741.jpg


山彦橋をトロッコ列車から撮影。(以下の写真は全部車内からです)

b0158403_13131157.jpg


宇奈月ダムに架かる、湖面橋。

b0158403_131338100.jpg


新柳河原発電所。ヨーロッパの古城のようです。

b0158403_13141182.jpg


出し平ダム。

b0158403_13144629.jpg


出し平ダムの放水路。

b0158403_13152885.jpg


黒部川上流。

気に入っているカットなのに。。。
電線が憎いっ!

b0158403_13155674.jpg


次回は日本一の峡谷、黒部峡谷ですよ。
[PR]
by daymoonj | 2009-08-24 17:35 | 自然

夏の海

せっかくの夏休み、やっぱり最後は海に行かないとね~♪

しぶる連れ合いを口説き落として出かけたのは、能登金剛の厳門。
松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台となったところです。
ヤセの断崖も有名なんですけど。あそこは、ほら、自殺の名所だから。。。(怖)。


b0158403_12115135.jpg


30秒以上の長時間露光で絹のような水面を表現する、などという高度な技は持ち合わせておりませんので、
ここでは岩礁に打ちつける波しぶきを、シャッター優先で1/250秒や1/500秒で撮ってみたいなと♪

なのに、無風。。。

遊覧船のおじさんが、「今日は波もなくいい日ですねぇ~」って言ってたけど、
船酔いする私にはありがたかったけど、
写真を撮るとなると、話は別。。。

b0158403_1212172.jpg

↑の水平線曲がっています。サラパパさん、自分でもわかってますから~!(これでも修正したんだけどなぁ。。。)

b0158403_12124352.jpg


b0158403_12132234.jpg


b0158403_12141320.jpg


b0158403_1215159.jpg


右の岩が、厳門。

b0158403_12154712.jpg


海の側からも船で眺められますが、やっぱりこちら側から見るほうが断然いいですね。

b0158403_12162943.jpg


今回はほとんどが船の上なので、三脚無しの手持ちです。
結局いつもどおり絞り優先で撮ってしまいました。(PLフィルター使用)

格子線表示でなるべく水平線が傾かないなように気をつけたんですが、
やっぱり傾いています。
利き腕のせいかな?それとも背骨がゆがんでいるせいか?(爆)
三脚にはクイックシューに簡易水準器があるけど、手持ちも多いのでちゃんとした水準器があるといいなぁ~。
GRDⅡには電子水準器が内蔵されていていかに便利か身にしみているだけに、
やっぱり電子水準器、欲し~い!!!
[PR]
by daymoonj | 2009-08-20 13:07 | 自然

七ツ滝

(注意書き)
今回は、生まれて初めての三脚での撮影で、かつ初めてのスローシャッターでの滝撮り(以前の白糸の滝&平湯大滝は忘れてください。。。)で、
初めてのマニュアル露出での撮影です。
なので、その分割り引いてご覧になって下さいませ。


初めての滝撮りに、七ツ滝に行ってきました。
といっても、山形にある日本の滝百選に選らばれている名爆ではありません。
同じ名前の石川県にある非常にローカルな滝です。
地元の写真連盟の方がここを撮った写真は、地元の新聞や写真展で目にすることはありますが、
(近場に画になる滝がとても少ないので。。。)
滝の本にもここが載っていたのは、たった一冊でした。

七ツ滝で一番大きな二の滝(大滝)
b0158403_9461329.jpg


白山から流れる手取川から水田の中を5分ほど走り、小さな集落を通り抜け、その奥の田んぼの横のあぜ道をちょっと行ったところの原っぱが駐車場。
七つの滝があるのですか、七番目の七の滝は人工のもので撮る価値がないそうです。
駐車場を降りて10m先にあるのが、六の滝。徒歩10秒(笑)。

ここで初めて三脚をセットしたのですが、家では全部の脚を伸ばして練習していたので、
途中で止めるときはどうしたらいいかわからない!エレベーターってどうやって動くの~!(パニック!!!)
連れ合いに手伝ってもらってやっとセットして撮ったのが、下です。。。


三脚しているのに、しっかりぶれてる~、傾いてる~。白トビしてる~!
絶対に三脚の立て方が間違っていたんですよ。。。

b0158403_945554.jpg


気を取り直して、三脚を担ぎながら渓流沿いを歩いていたのですが、
(え~と、クイックシュー持っていないので三脚にカメラ付けたままです。カメラのストラップはしっかり握ってますけど)
後で考えると、これが五の滝だったようです。(ただの渓流だと思ってた。。。)
何番目の滝かなんて、数えてる余裕なんてなかったんですよ。

b0158403_9462444.jpg


これは四の滝。とても綺麗な流れの滝です。

サラパパさんに教えられて、今回は全部マニュアルモードで撮りました。
絞りはF16。ISO感度は200。露出補正は、-1EV。
全部の滝で、SSは1/4秒、1/2秒、1秒、2秒と変えて撮っています。
載せている写真はほとんどが1/2秒のものです。
1秒、2秒となると、ほとんどブレたり、白トビしました。
レリーズ持っていなくてシャッターは手押しなので、そのせいもあると思います。

b0158403_9465323.jpg


その先の滝に目を奪われて見逃していましたが、これが三の滝(笑)。
滝の周りは水浸しの遊歩道と階段で、うっそうとした木々に覆われほとんど日は射していません。

b0158403_9472668.jpg


これが、二の滝の全容。
この滝は大きくて見事でした。

b0158403_9541714.jpg


二の滝を横から撮影。

b0158403_9481930.jpg


そして最後の一の滝。ここだけ日が射していました。
日が射すと、滝の色が違って見えるんですね~。知りませんでした。

ここでもう頂上。海抜でいうと200mもないです。
このあたり山でもなく、丘陵と呼ばれているくらいです。
六の滝から150mぐらいの間に全ての滝があります。
でも水が冷たくないので、マイナスイオンというより湿気がもの凄い。
一の滝は雑草がかなり邪魔なので、撮るなら冬か新緑の芽吹きの頃がいいでしょうね。

b0158403_948566.jpg


<今回の反省点>
・三脚の立て方、カメラの取り付け方をちゃんと勉強すること。
 「三脚活用 自由自在」という本をもう一回じっくり見直します。

・クイックシューやリモートレリーズは、やっぱり必要。

・すべりやすい遊歩道には、滑り止めのついたトレッキングシューズや渓流シューズが必要。
 カメラバックもザックが一番。

・熊除けの鈴は絶対いりますね。それとここは女性一人だと物騒です。ボディガードも必要(笑)。

マニュアル露出やスローシャッターについては、まだまだ勉強しなくては!

でも私でも白い流れの滝が撮れるんですね♪
それだけでも何か写真の世界が広がった気がします。

さ~あ、次はどこの滝に行きましょうか?(笑)
[PR]
by daymoonj | 2009-08-18 10:42 | 自然

那谷寺

兼六園の写真もまだあるのですが、この盆休みに撮った写真が貯まる一方なので先にUPしますね。

第一弾は、石川県小松市にある「那谷寺」。
高野山真言宗別格本山で、松尾芭蕉が奥の細道で詠み、五木寛之が百寺巡礼で紹介したお寺。
兼六園より有名な紅葉の名所でもあります。

今の時期、何といっても苔の美しさが目を惹きます。

b0158403_2362142.jpg


b0158403_2364724.jpg


b0158403_2371531.jpg


b0158403_2374639.jpg


これは、奇岩遊仙境。
松尾芭蕉が、「石山の 石より白し 秋の風」 と詠った所。

b0158403_2381817.jpg


b0158403_239055.jpg


これは天空に架かる橋、楓月橋。
計画されたのは江戸時代なのですが、実際に造られたのは現代になってから。
ちょっと新しすぎて、風情に欠けますね。。。

b0158403_2394116.jpg


それで、モミジの間から垣間見える構図にしてみました。
この辺りは那谷寺随一の紅葉の名所です。

b0158403_23102143.jpg


護摩堂を石段の下から。
この日はとても蒸し暑い日で、根性無しの私はほとんど階段を登ることなく下からばかり撮ってしまいました。。。

b0158403_2311086.jpg


苔むした大木。
苔の美しさでは兼六園を超えるかも。。。

b0158403_23114261.jpg


ここは前述の通り紅葉の名所なのですが、その時期は人だらけでとても撮影には向きません。
モミジの新緑の美しい頃が一番綺麗じゃないかなぁ~。
次回はその頃に行きたいですね♪

第2弾は、滝撮りです。
初三脚に、初スローシャッターでの滝撮り、&初マニュアル露出と、初物尽くしで自爆必至の感じでしたが、私でも滝が撮れるんだと感動しました(笑)。
そちらは来週のお楽しみに~♪
[PR]
by daymoonj | 2009-08-16 00:10 | 庭園

苔の庭

夏の兼六園です。

私の場合、兼六園が写真の撮り方の練習場所となっております(笑)。
だから毎回新しいテーマで撮るようにしています。

今回のテーマの一つは、PLフィルターの加減と、アクティブ・D・ライティングを使わずに撮ること。
D300にはアクティブ・D・ライティングという白トビや黒つぶれを防止する機能が付いているのですが、
これに設定するとコントラストや明るさなどが自分で設定できなくなります。
今、シャープでコントラストが強くて、緑が鮮やかな写真を撮りたいと思っているので、
あえて全部自分で設定して撮ってみました。


[8月4日撮影]
この日は晴天。
夏の日差しが強い日でした。
シャープネス、コントラスト、彩度とも全て強めで撮りました。
各カットとも絞りや露出補正をいろいろ変えて撮ったうちの一枚です。

b0158403_10163739.jpg


b0158403_10172065.jpg


b0158403_10182579.jpg


b0158403_10191520.jpg


家に帰って見てみると、見事に周りが黒つぶれしてました。。。(泣)。
本で調べると、晴天の日はコントラストなどは弱めに設定するんですね~。知らなかった(撃沈)。
それで2日後に、リベンジに行きました。


[8月6日撮影]
この日も晴天。同じような日差しで、同じような時間帯に撮っています。
この日は、アクティブ・D・ライティングに設定しています。
シャープネスと彩度は、やや強め。

b0158403_102194.jpg


b0158403_10214635.jpg


b0158403_10224326.jpg


おまけのキノコ(笑)。
今の季節、苔の中にたくさんのキノコが出ています。
兼六園の、夏の隠れた風物詩です。

b0158403_10285332.jpg


両方見比べてみると、どうなんでしょう?撮り直した甲斐がなかったような気も。。。(泣)
6日の写真だとちょっとインパクトに足りないような。。。
う~ん、明暗差のある設定って、とっても難しい~!


P.S.
明日は小松の那谷寺で、苔の庭に3度目のトライです。
[PR]
by daymoonj | 2009-08-11 10:57 | 兼六園

夏空

この時点ではまだ梅雨明け前だったんですけどね(笑)。
ひまわりを撮った後に立ち寄った牧場。
ここにはとうもろこし畑があります。

b0158403_9434415.jpg


b0158403_22373457.jpg


b0158403_22384857.jpg


b0158403_22391865.jpg


ちょっと北海道にも似ている風景。
ここはお気に入りの場所です。
牧場のミルクを使ったソフトクリームも売っているんですよ。

b0158403_22395326.jpg

[PR]
by daymoonj | 2009-08-07 09:52 |

向日葵

7月末でブログ開設&デジイチデビューより一周年を迎えました。
1年前の自分の写真のあまりのつたなさに、いっそ全部削除したいっ!という衝動に駆られることもありますが(笑)、
上達への道しるべとして残しておきたいと思います。
それにしてもこんな初心者のブログにずっとお付き合い頂いている皆さま、本当に有難うございます。
これからも、どうぞ御心を広く持って(笑)、よろしくお付き合い下さいませ。


b0158403_13253577.jpg


昨年も撮りに行った、ひまわり村
梅雨明け前でしたが、12日ぶりの晴天に仕事前に撮りに行ってきました。

b0158403_13262180.jpg


b0158403_1326553.jpg


b0158403_13273252.jpg


向日葵の後姿。

b0158403_1328266.jpg

[PR]
by daymoonj | 2009-08-05 13:42 |

平湯大滝

ここは、高山のしぅばくんのホームグラウンド、奥飛騨の平湯大滝。
上高地の帰りに立ち寄りました。
平湯には数多く来ているけど、滝を見に来たのははじめてです。
落差64m。「日本の滝百選」にも選ばれている名爆です。

この日は注文してあった三脚がまだ届いていなかったので、全部手持ちで撮影しました。
手持ちでスローシャッターという無駄なあがきはせず。。。(実はしたけど、その場で全削除でした(爆))
そのまま素直に絞り優先で撮ってみました。

これが滝の全容。
b0158403_13231348.jpg


滝つぼからの水煙。マイナスイオンがいっぱい♪

b0158403_1324470.jpg


滝つぼから流れる渓流。
かなり急な流れで、轟音が響いていました。

b0158403_1325522.jpg


b0158403_13254911.jpg
 

b0158403_13263042.jpg


ちょっと失敗したかな~と思うのは、持っていたPLフィルターを使わなかったこと。
滝ではNDフィルターだけでなくPLフィルターを使うこともあると聞いていたので、試してみればよかった。。。
あと、スローシャッターが駄目なら、急流を高速シャッターで水しぶきを止めるというチャレンジもすればよかった。。。
上高地がメインだったので、ちょっと頭が働きませんでした。

[追記]
この3日後に私の三脚が届きました。
スリックのカーボンマスター813です。自由運台がついてます。
ナット式も、自由運台も、想像していたより使いやすいです。それに思ったより軽いし。
この夏はこの三脚を持って、近場の富山の渓流や滝で練習を積み重ねたいと思います。

それにしても、飛騨地方にはいい渓流や滝がたくさんありますね。
写真の腕をみがいて、いずれ”奥飛騨名爆巡りの旅”もしてみたいですね~♪
[PR]
by daymoonj | 2009-08-03 17:15 | 自然