Daylight Moonlight

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

長野・高原の旅 Part3 ~女神湖~

車山高原の朝焼け。
(朝日と夕日についてはほとんど撮ったことが無く、撮り方も分からないので、白状すると全部プログラムオートです。
だっていつもこの時間は、ごはん作っているんだもん。。。)

b0158403_13361275.jpg


今日はいいお天気ですね~♪

b0158403_9124661.jpg


遠くには八ケ岳が。

b0158403_913152.jpg


ピレニーズのなおとらくんに、びびるくぅた。
なぜかというと。。。

b0158403_9573674.jpg


あ、やっぱり!(笑)
ドッグランでは牝犬には吠えられ、牡犬には必ずマウンティングされるくぅた(くどいようですが♂です)。
立つ瀬なし。。。

b0158403_958773.jpg


高原はすっかり秋ですね♪

b0158403_9145462.jpg


美味しい朝食を頂いたあとお宿を後にして、今日は女神湖と長門牧場へ。
前回は白樺湖に泊まって蓼科牧場に行きましたが、全部霧の中でした。。。
今日は八ケ岳や白樺高原までくっきり見えます。

b0158403_9153220.jpg


思っていたとおり綺麗な湖ですね~。

b0158403_9163562.jpg


思わず入水しそうになるくぅた。
ここは釣りも水遊びもNGなので、泳げるワンコはご注意を!

b0158403_917680.jpg


優雅に泳ぐカモさん。
(なのに、食べたら美味そうと言うのはうちの娘かっ!)

b0158403_9172994.jpg


枚数が多すぎて、長門牧場まで載せきれませんでした!
次、なるべく早く載せます。。。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-30 10:43 |

長野・高原の旅 Part2 ~美ヶ原高原・車山高原~

初秋の高原のはずなのに、この荒涼とした風景。
決して、露出を間違えたからとか、PLフィルターつけたままだったとか、のせいだけではありません。

ここは、美ヶ原高原にある美ヶ原牧場。
標高2,000mのところにあります。
晴れていれば、最高に抜けのいい景色なんだろうけど、
今日は頭の上にどんよりと雲が鎮座しているし、風はビュービュー吹いているし、何よりも寒い。。。

b0158403_9565480.jpg


b0158403_106031.jpg


b0158403_9581095.jpg


「ママ、それにしても暗くない?」 by くぅた

「あのね、朝ごはんはコンビニのおにぎりだった上に、まだ昼ごはん食べとらんの。途中で道間違えたから。
なんで3度目のビーナスラインで霧ヶ峰に向かって走ってるのよ?
(ナビも地図も見ていて、左に曲がるところを右って言ったのは、確かに私だけど。。。)
しかも周りの人はみんな合物の衣類を着込んでいるというのに、うちらは半袖と薄いパーカー。
(洋服選んだのも私だけど。。。)
それにあんたのパパがあの美しの塔の鐘でとんでもないことを、あわわわわ。。。

と、とにかく、人間はね、腹が空いて寒いと心がすさむものなのよ。だから写真も当然暗くなるの!」

b0158403_9585327.jpg


このあとくぅたも牛さんにガンをつけられ、

b0158403_9592913.jpg


b0158403_1075268.jpg


お馬さんに吠えてみるも、シカトされ。。。

b0158403_1011574.jpg


滞在時間30分で、あまりの寒さのため(?)、逃げるように立ち去ったのでした。。。

途中のビーナスラインでは霧ケ峰や八島ケ原湿原に立ち寄る気力もなく、そのままお泊りの車山高原に直行。
今日のお宿は、車山のオーベルジュ赤煉瓦さんです。

ゴルのブログ友達の中で大評判、リピーター続出のお宿。
とにかくご飯が美味しくて、ロケーションが最高!
お部屋は全部2階にあり、傾斜天井の天窓付き。ワインカラーのファブリックもシックです。
バス・トイレも各部屋に付いています。
(部屋に入った途端、目もあてられないような散らかりようになったため、中の写真はありません。。。)

b0158403_1024981.jpg


デッキの下にはウッドチップを敷き詰めたドッグラン。

b0158403_1032965.jpg


ウッドデッキからの眺望。この日の車山は雲り空でしたね。

b0158403_1035514.jpg


お夕飯は、評判どおり絶品でした。
今までにペンションは10ヶ所あまり泊まったことがありますが、断トツに美味しい~!

メニューは、
高原野菜のマリネと手羽の炭火焼などのアンティパスト

じゃがいもとさつまいものクリームスープ

メインディッシュはここの名物、山葵のせステーキ
 (ステーキの上に本山葵をおろしたものを塗ってしょうゆーベースのソースをかけると、お肉の脂と溶け合って、
 山葵特有のあの香りと辛味が消えて旨みだけが残り、とっても美味しいんですよ。山葵が大の苦手な私と娘でさえ完食でした♪)

そしてデザートは、プロ並みと評判の自家製レアチーズケーキとコーヒー

いや~、最高でした♪
連泊すると毎日メニューが変わるそうで、3泊目の中華(知り合いのブログで見たらちょー美味しそうだった)を食べたさに、
ここで3連泊する人も多いそうです。


え、肝心の写真が無いって?
すみません。朝から欠食児童だったのでつい無我夢中で食べていて、
自分がブロガーであることに気づいたのは、デザートが半分終わった頃でした。。。(沈)

b0158403_1617926.jpg


かろうじて撮れた夕焼け。明日は晴れるといいなぁ~。



2日目に続く。。。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-28 16:27 |

長野・高原の旅 Part1 ~安曇野~

毎年恒例の犬連れの旅。リッキーとは4回、くぅたとは3回目の旅になります。
そのうちの6回が長野なんですね(笑)。
今回のシルバーウィークはGW並みに混むだろうということだったので、人気の軽井沢や清里方面は避けて、
真ん中の高原辺りをまわろうかと。

シルバーウィーク初日にもかかわらず、金沢から長野まで全く渋滞は無く快適なドライブでした。
早朝に出発して豊科ICまで3時間あまりで到着。
まずはまだ行ったことのない、安曇野へ。

安曇野と言っても、ワンコ連れで入れるところはどこだろうと探したら、
なんとあの「大王わさび農場」は、ペットOKでした。
わさびは清冽な水が必要なので、絶対駄目だと思い込んでいたのですが。。。
しかも入場無料で、中を自由に散策できました。


b0158403_9592729.jpg


↑は、黒澤明監督が映画「夢」のロケを行なった水車小屋と、その脇を流れる清流。
安曇野の原風景と呼ばれるところです。
川底まではっきり見えるほど透き通っていましたよ。

b0158403_9595568.jpg


これが有名なわさび田。
東京ドーム11個分の広さで栽培されているそうです。

b0158403_1005538.jpg


b0158403_1012859.jpg


くぅたとわさび田の周辺を散策。

b0158403_102826.jpg


b0158403_1024968.jpg


わさび田の傍らで揺れる、コスモス。

b0158403_1033028.jpg


b0158403_104171.jpg


b0158403_1044572.jpg


散策路はかなりありましたが、途中でヘビさんに出くわして泣く泣くUターン。。。

b0158403_105212.jpg


連れ合いは名物のわさびソフトクリームを食べていたけど、さすがに私と娘は遠慮。。。
お土産をGETして、大王わさび農場をあとに。

次に向かったのは、「あずみ野の朝」というパンと自家製スープのお店。
すみません。写真撮ってないです。。。
でも評判どおりのとってもおいしいパンの数々。絶品でした。
中のイートインコーナーと外のテラスからは、安曇野の美しい景色が一望できます。
(犬が入れるかどうかは聞いていませんが。。。)
安曇野に来られたときは、ぜひお立ち寄りを。

さあ、このパンを持って次は高原にハイキングです。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-24 10:50 |

雨上がりの午後

シルバーウィークはくぅたを連れて長野方面に旅行なので、ちょっと早めのエントリーです。


今年も生活習慣病健診で、昨年に続き要精密検査になってしまいました。
今回は胃カメラでしたが。
検査が終われば午後は暇なので棚田を撮りに行こうと思っていたのに、甘かった。。。
胃カメラがあんなに苦しいものとはっ!
貧血と吐き気と頭痛で、その日と翌日は半病人。。。
(健診結果は良性のポリープだったので、良かったのですが)

少し良くなった午後、仕事を早めに終えてご近所をちょっとだけ撮りに行ってきました。

b0158403_9473926.jpg


お寺の境内に咲く、ピンクの芙蓉の花。
お花を撮るのも久しぶりだなぁ。

b0158403_9481114.jpg


いつもの茶屋街の街並。
お散歩にはいつもコンデジなので、実はD300で撮るのは初めてだったりします。

b0158403_9485895.jpg


街角の板塀に生けられていた花。

b0158403_9492678.jpg


雨上がりの河原を歩く、恋人たち。

ちょっとメランコリックな午後。

b0158403_22112167.jpg


サラパパさんへのコメントのお返事にもちょっと書いたのですが、
実は3ヶ月ほど前から、写真サイト「GANREF」にもJUNEという名前で写真を載せています。
私みたいな初心者が載せてもいいのかなと思いましたが、入ってみると今年デジイチを始めたばかりという人も結構いて。
自分の写真を、写真が好きな不特定多数の人に見てもらえること。
たくさんの人にお気に入りに入れてもらって嬉しかったり、いろいろ批評やアドバイスを頂いて勉強になったり。
そのどれもが良い写真を撮ろうという励みになりました。
何よりもプロやトップレベルの人たちの写真を、毎日毎日あびるようにたくさん見ることが出来ること。

もの凄く勉強になります。
でもね、その後自分の写真を見ると、本当にへこむし落ち込むんですよ。
ブログも、ポートフォリオも全部削除しようかと思うくらい。
それでももっと上手くなりたいという気持ちは抑えきれなくて、どうしたら目標とする写真に近づけるのかわからなくて、
手当たりしだい勉強して、人に聞いて、何度も撮り直しに行って。。。
(それで胃にきたのか。。。(爆))

考えてみれば、どんなプロやトップレベルの人だって何年もかけてその域に達しているのだから、一年やそこらで何とかなるものじゃないですよね。
もうちょっと足元を見ながら、一歩ずつ一歩ずつ頑張ろうかなって思い始めています。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-17 10:42 | 街並

黒部湖

今日は、日本一高い所にある湖と、日本一大きなダムです。

「黒部の太陽」や、「プロジェクトX」でも知られる黒四ダム。
昭和30年代に、延べ1,000万人の作業者と7年の歳月を費やし、171名の殉職者を出す程の難工事の末完成させた巨大プロジェクトでした。

b0158403_9562969.jpg


黒部湖の遊覧船。

b0158403_9573327.jpg


針ノ木岳をはじめとする後立山連峰。

b0158403_9581437.jpg


100mの高さからの放水。
もっと滝のようかと思っていましたが、川底をえぐらないため霧状にしているそうです。

b0158403_9591191.jpg


水の流れが、オーガンジーのレースのようでした。

b0158403_100613.jpg


初めて行ったところでは、ほとんど満足のいく写真が撮れていません。
でも今年行った上高地、黒部峡谷、立山は、これからもずっと何年もかけて撮っていきたいと思っているところ。
来年からの足がかりになればと思います。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-16 10:33 | 自然

立山

雲というか、ガスに包まれた世界。

b0158403_23181643.jpg


そして森林限界を抜けると、そこは。。。

b0158403_23184698.jpg


立山室堂。
ここは、標高2,500mの世界。周りの山は全て3,000mクラスです。
混雑する夏休みと紅葉シーズンを避けて9月の平日に行ったのですが、結構人がいましたね。

b0158403_2331612.jpg


地獄谷に向かうトレッカーたち。

b0158403_23315727.jpg


今回は立山黒部アルペンルート通過が目的だったので、
トレッキングはこのみくりが池まで。

b0158403_23323650.jpg


次回はこのロープウェイを降りた先。
日本一高いところにある湖です。

b0158403_23335468.jpg

[PR]
by daymoonj | 2009-09-14 11:38 | 自然

桂湖ピクニック

夏休み最後の日曜日、くぅたと富山県の桂湖へピクニックに行ってきました。

b0158403_2333757.jpg


ここはダム湖で、こちらは富山県。対岸は岐阜県。
この湖全体が富山県と岐阜県の県境になっています。
この山を一つ越えたところが、世界遺産の五箇山。

b0158403_23183824.jpg


行ったときはレガッタの練習中でした。
2,000mのボートコースもあるボート競技のメッカ。貸カヌーもありましたね。

b0158403_23195531.jpg


この先の山を2つばかり越えたところが、やはり世界遺産の白川郷。
周りは原生林に覆われ、白山国立公園となっています。

b0158403_2321437.jpg


出来てまだ17,8年ぐらいの湖で、全然知られていないのでとっても静か。
新しくてとっても綺麗なのに、全くの貸切状態でした。

b0158403_2344946.jpg


せせらぎをはさんだ反対側には、オートキャンプ場。

b0158403_2352071.jpg


ここのせせらぎで水遊びでもと思ったんですが、いきなりは無理でしたね。。。
このダム湖で泳ぐゴールデンのつわものもいるそうなんですが、さすがにダム湖じゃねぇ~。
水深がどれだけあるか考えると、泳ぐのはぜったいごめんです。

b0158403_23231642.jpg


今回はおやつでも食べて帰りましょう。

b0158403_23235119.jpg


今度はここで、アウトドア用のチェアでも持ち込んで、コーヒー沸かして読書でも♪

b0158403_2354916.jpg


b0158403_23242746.jpg


ここは東海北陸道の五箇山ICから車で10分ぐらいのところにあります。
でも途中の道がね。。。舗装はされているけどガードレールが無いっ!!!
あるのはちょっと高さのある縁石だけ。でも下は谷底。。。
しかも2箇所で崖崩れしていて土のうで応急処置がされていただけ。恐いよ~!
おまけに11月から4月まで冬季通行止めです。

次にここに来るのは。。。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-12 00:03 |

蒼古 ~兼六園~

蒼古とは、兼六園をあらわす六つの言葉、六勝の一つで、
古びた趣きのあることをいいます。

8月上旬撮影。
b0158403_9311338.jpg


b0158403_9372164.jpg


b0158403_9322387.jpg


b0158403_9443575.jpg


b0158403_934111.jpg


9月に撮った兼六園の写真もあるのに、まだ夏の在庫終わりませ~ん。
PCの不調と、エキサイトの障害で溜まってしまって。。。
今週はあと1回、夏休み最後に行ったくぅたとのお出かけ編を週末ぐらいにお届けします。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-10 09:50 | 兼六園

翠涼 ~兼六園~

盛夏の兼六園です。

b0158403_22422523.jpg


b0158403_22431613.jpg


日本で最古の噴水を、高速シャッターで。

b0158403_22452634.jpg


この1年に兼六園で撮った写真は、既に数千枚になります。
季節ごとの花々もたくさん撮ったけど、2枚目のこの石だけで何百回シャッターを押したか覚えていません。
今年は自分の撮影フィールドを広げたくて、上高地や黒部、立山などにも通っているけれど、
やっぱり兼六園と浅野川周辺が私のベースであり、写真の学校です。
ここで新しい機材、覚えた技術を試し、失敗しては、また撮り直す。
分からないことは師匠方にどんどん聞く。
この繰り返しのみが自分を向上させてくれると信じて、撮り続けています。

美しい川、池、滝(兼六園にも小さな滝があります)、橋、石、古木、苔、季節の花々、紅葉、雪景色、遠くの山々。。。電柱・電線の全く無い空(笑)
撮りたいもののほとんどがある、最高のフィールドです。
ここで、花がなくても季節が感じられるような、せせらぎや風の音が聞こえてきそうな、そんな写真が撮れるようになりたい。
それが今の目標です。
[PR]
by daymoonj | 2009-09-09 09:54 | 兼六園

金沢の路地裏 ~夏~

今週は夏の名残りの写真です。
(今UPしておかないと、このままお蔵入りになりそうなので(笑))

主計町の茶屋街。
夏の初めでまだ紫陽花が咲いています。
ここまではいつものワンコとの散歩道。

b0158403_9272720.jpg


一歩裏通りに入ると、車が通れない狭い路地。

b0158403_9275788.jpg


ここだと、メタポの人は通れないかもしれませんね。。。

b0158403_9282938.jpg


裏通りにある主計町の番屋。
芸妓さんがお稽古をしたりする場所。
昼下がりだったので、三味線や長唄が聞こえていました。

b0158403_929113.jpg


暗がり坂。
表通りの神社の裏から茶屋街に続いています。
昔表通りの商家の旦那衆が、茶屋街に行くためにこっそり通ったところだとか。

b0158403_9293534.jpg


こちらは、あがり坂。
やはり同じ目的で使われたところ。

b0158403_9301682.jpg


ひがし茶屋街の路地。
昔ながらのお店が残っています。

b0158403_9305737.jpg


紅殻格子の夏風景。

b0158403_9313265.jpg

[PR]
by daymoonj | 2009-09-07 10:13 | 街並