Daylight Moonlight

2008年 10月 01日 ( 1 )

光条のトレーニング

光条やっと出せるようになりました。絵になるほどではありませんが、泣けそうにうれしいです!

出せるようになった一番の理由は、burgさんに「要は入光角度」と教えていただいたこと。
本当に、『入光角度』に尽きます。
太陽の光がまっすぐカメラのレンズに入ること。これだけです。
入光角度とはどういうものか覚えるために、室内で天井のダウンライトを用いて、
まっすぐカメラを向けて光条を出す練習をかなりしました。

今朝は日差しが強めだったので、最初はF11あたりで撮ったのですがはっきり出ず、
絞りをF18から20ぐらいに変えて撮ったところ、下の写真を含めて10枚以上光条が出ました。

b0158403_22823.jpg


b0158403_22154640.jpg


b0158403_22161592.jpg


b0158403_22163933.jpg


入光角度がぴったり合ったときは、光が向こうから飛び込んでくる感じがしました。
光条は、肉眼やファインダー越しにはっきり見えます。(長く見ると目を傷めますけど)
ただ写真に撮ると、肉眼で見るほどはっきり写らないみたいです。
光源の周りが白っぽいと光条が出ていても写らないみたいなので、木立の間とか建物の陰から出てくる時が写しやすかったです。
雲の間から撮られている写真も見ましたが、難易度高そうですね。
これからは様々な場所で光条が出せるよう頑張ります。

walterbさんやburgさんのアドバイス、とても参考になりました。有難うございました。

それから、
Magnum Yodaさんの2006.9.28のブログ 「光条は難しいのかな」
「匠のデジタル工房・玄人専科」さんの2006.9.20のブログ 「初級編:光条を撮る~カメラの原理について」
もとても参考になりました。有難うございました。
[PR]
by daymoonj | 2008-10-01 00:08 | その他